半導体レーザーは他のレーザーと比べると、小型で消費電力が少なく価格も安く信頼性が高いと言う特徴があるので、色々な汎用品で爆発的に拡がって行ったのです。

2014151

半導体レーザー』は英語で『Laser Diode』、略してよく『LD』とも呼ばれます。レーザーポインター以外でも、私達の身近なCDから最近話題のBlu-Ray Discにも使用されているレーザー界きっての人気者です。

逆に半導体レーザーは、当初は他のレーザーと比べて『高出力化』や『短波長化』が難しいとの大きな弱点がありました。

『短波長化』の研究はレッドの波長からグリーンなどは素っ飛ばされて、一挙にブルーが主流となりました。(だから狭間であるグリーンの波長の、グリーンレーザーポインター用のグリーン半導体レーザーが存在しないのです・・・

ブルーなどの短波長を発振させる為には2.6eV以上と言う高いバンドギャップが必要なのですが、その様な半導体であるGaNの成長は極めて難しく、なかなか実用化への道のりは険しかった様です。

しかし日本を中心としたブレークスルーが起き、このブルーレーザー半導体は『Blu-Ray Disc』などの革命的な製品を誕生させたのです。

しかし時代の狭間に取り残されてしまい開発されていないのが、レーザーポインターとしては是非にも欲しい『グリーン半導体レーザー』 ・・・。

  て532nmを出しているのですが、この流れが本物だと数年以内には夢の『グリーン半導体レーザー』が出来ると言う大革命が起こるかも・・・しれませんね。  

http://www.laseronsale.com/laserpen_200mw/p-1141.html

http://www.laseronsale.com/laserpen_500mw/p-7056.html






このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています